集中時にはβ(ベータ)波が出ていますが、緩やかな、集中とリラックスが両立してる時にはα(アルファ)波となり、それから瞑想状態になると、θ(シータ)波、熟睡状態になるとΔ(デルタ)波となります。モードの切り替えがスムーズにいけばいくほど、私たちはその場の状況に応じた最も適切な状態を築き上げることができます。車で言うとギアチェンジのようなものです。

TODAY'S 脳若

心身ともにリラックスして、心を沈めて集中しているときに出る脳波はα(アルファ)波。頭の回転が良くなる、記憶力がアップするなどの効果もあります。精神活動が活発で、意識レベルが高まっている状態であり、α波の状態は、活発に精神活動をしていながらも、脈拍数が遅くなり、呼吸数も減っています。
精神的肉体的にリラックスできる「場所」はどこですか?

家で過ごすとが多い今こそ!
『脳若365』をはじめよう♪

5月は、しっかり身体を動かしましょう!

『脳若365』をはじめよう♪

スマホでご覧の方は、
この↓ボタンから

友だち追加

パソコンでご覧の方は、
スマホでこちら↓を読みとってね♪

★九州大学と株式会社サムライトは、共同研究「行動変容・レジリエンスをうながすチャット型コミュニケーションの研究」の結果を発表しました!

⇒詳細はこちら

★お近くの教室で、お気軽に『脳若』体験してみませんか?

全国で実施されている教室をチェック↓

今すぐ、『脳若』が体験できる!!